代ゼミ センター試験自己採点集計中止

このエントリーをはてなブックマークに追加  

大学受験が終わったら「生きた英会話」の練習を!
7日間無料お試し
予約なしで使い放題のスマホ英会話
ネイティブキャンプ

代ゼミ、全国模試廃止と7割の校舎閉鎖も

代ゼミがセンター試験の自己採点集計を、来年度から廃止することを決定したそうです。
今年度の受験生には影響がないですが・・・

 

来年度受験生は、今年度のデータを参考にできるのでまだ大丈夫です。
問題は、前年度のデータがなくなる再来年度以降です。
当面は、これまでのデータの蓄積もあり、短期間でそれほど難易度に大きな影響はないと思われますが、
徐々に影響は出てくるでしょうね・・・

 

ただ、駿台や河合塾には動きは見られないことや、
自己採点集計を行う新たな企業が出てくるかもしれません。

 

とはいうものの、代ゼミでは将来的に、模試の結果から合格可能性を判定しなくなるようになるのは明らかです。
合否判定の元となるデータがありませんから。

 

幸い、難関大学の入試プレは存続のようです。

 

また、来春以降、およそ7割の校舎が閉鎖になるということです。
これは以前から言われていました。
というのも、受験生人口がいずれ減少するのは昔から明らかに分っていたからです。
代ゼミの校舎は、いずれやってくる少子化に備え、校舎を別の業種へと転用できるように設計している、
といううわさは相当昔からありました。
真偽のほどは明らかではありませんが・・・
まあ、受験には関係のない話ですが。

 

ハッキリしているのは、再来年以降、受験生の志望校選び・学力診断に対して、
非常に有力なデータを提供してくれる情報元の1つがなくなるということです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

このサイトについて

「大学偏差値ランキング」はリンクフリーです。許可なくご自由にリンクしていただいて結構です。
Facebook・twitter・ブログなどからもご自由にどうぞ。
運営者にご連絡がございましたらこちらのメールフォームからお願いします。